スズメバチやアシナガバチの巣が近い場合はハチ駆除業者に相談

男の人

必要な道具

2人の作業員

ハチ駆除を行なうときに必要な物は防護服です。市役所で防護服をレンタルできる場合もあります。また、殺虫剤も駆除には欠かせないアイテムです。棒や袋を駆使して巣を撤去しましょう。

この記事を読む

効果的な時期や時間

ハチ

ハチの巣が近くに出来てしまったら駆除をしたほうがいいでしょう。ハチ駆除に適切な時間帯や時期があります。市役所やハチ駆除の業者と相談して安全に巣を撤去してもらいましょう。

この記事を読む

ハチの種類と相場

スタッフ

ハチ駆除は自分の手では行なえない場合がほとんどです。安全に駆除をするためにも専門の業者に依頼しましょう。口コミや会社も実績を確認することと、相場を知っておくことが大切です。

この記事を読む

種類と危険性

住宅

春になると花が咲き虫や動物が活発に動き出します。綺麗な花に見とれているとミツバチに遭遇することもあるでしょう。刺激をしなければ襲ってくることもないミツバチですが、家の付近に巣があると襲われる危険がでてきます。ミツバチ以外のハチも日本にはたくさん生息しています。世界中には約20万種のハチがいるといわれているのです。もしも、ハチの巣が近い場合はハチ駆除業者にお願いして駆除してもらいましょう。日本でよくハチ駆除の依頼をされるのがミツバチとアシナガバチ、そしてスズメバチです。ミツバチは針を刺すと針が抜けず、ミツバチは死んでしまいます。皮膚の中に残された針には毒があります。また、刺した際に興奮物質を発散させる場合もあり、仲間のハチを呼ぶことがあります。アシナガバチは都市部でもよく見られるハチで、庭やベランダに巣を作ることもあります。ハチ駆除をして巣を取り除いても、生き残っているハチがいたらまた同じ場所に巣をつくる危険性があります。日本で一番被害が多いといわれているのがスズメバチです。毒も強く、攻撃的で凶暴なハチです。他のハチより大きく巣も巨大です。いろいろなところに巣を作るので発見するのが難しいこともあり、うっかり近づいてしまうため被害が多いのです。スズメバチを手で払おうとすると警戒フェロモンというのを発します。それを出されるとすぐに仲間のハチでいっぱいになり襲われることがあるのです。急な動きや大きな音を立てずにゆっくりと離れたほうがいいでしょう。ハチ駆除で近づく場合もしっかり防護服を着用していないとすぐに刺されてしまうでしょう。

Copyright© 2016 スズメバチやアシナガバチの巣が近い場合はハチ駆除業者に相談 All Rights Reserved.